育児疲れ?横澤夏子がノンストップで号泣した理由に首がもげるほど共感した件

 

こんにちは! 好き放題ブログのaikoです。

 

今日は朝からテレビですごく気になった…というか共感しまくった出来事があったんです。

それは横澤夏子、ノンストップ号泣事件 ← 今勝手に名付けました

 

横澤夏子さんが、フジテレビ「ノンストップ!」(月~金曜前9・50)に出演していた時に視聴者から届いたメールを聞いて号泣してしまったんです。

 

そのメールの内容というのが

「ベビーカーに座らせていた時にぐずり始めたたらとりあえずバナナを渡せば泣きやんでいたのを思い出す。きのうが成人式で、朝ごはんはバナナにしました。美味しそうに食べていました」と言うその日のテーマにそったものでした。

 

赤ちゃんの頃にバナナが大好きだった子供がもう成人式というほっこりした内容だったのですが、その内容を聞いた横澤さんは周りがドン引きするほど号泣。

私もテレビをみながら『 情緒不安定なのかしら? 』と思ってたんですが、そのあと彼女が語った理由にめちゃくちゃ納得しました。

 

彼女が涙を流しながら言った言葉は

「きょうの朝、うちの子がバナナしか食べなかったんです。『もうご飯食べなさいよ』ってすごく怒っていたので…。こうやって育つんですね。成人までね」。

 

そう、横澤さんは投稿者の子供の昔のエピソードに自分の今の子育てをだぶらせてしまったんですよね。

昨年2月に第1子女児を出産したから1歳くらいかな?

食べない子は食べない時期ですよね。

 

「このお子さんはバナナしか食べんかったわけやない」と共演者の小藪さんに突っ込まれていましたが、横澤さんの気持ちに共感してしまう子育てママは多かったのではないでしょうか?

 

我が家の娘は1歳くらいの時、一時期苺しか食べない時期があったんですよ。

家計圧迫だわ、この子苺だけで大丈夫なんだろうか?と心配だわでなんか神経ピリピリ尖らしてしまっていた気がします。

 

なので、横澤夏子さんの気持ちがめちゃくちゃよく分かるんです。

その後も『なんでバナナしか食べないのって・・・』みたいなこと絞り出して話してたので、お仕事も忙しいのにちゃんと子供とも向き合っているママさんなんだなぁと昔の自分を見るような目で見てしまいました。

大丈夫、少しづつ少しづつですが食べられるもの増えていきますよ!

 

デリケートゾーンのケアは/
大人女子の身だしなみ

▼ 夏が来る前に始めよう ▼

>>デリケートゾーンデリケートゾーン対策を見てみる